ココナッツオイルのダイエット効果は海外セレブもゾッコン!

ココナッツオイルにダイエット効果があるというのはご存じの方も多いのではないでしょうか。

ココナッツオイルのダイエット効果

確かに、有名芸能人やモデルさんでも、ココナッツオイルでダイエットをしている方も大勢おられます。

 

吉川ひなのさんや北川景子さんとかもココナッツオイルのダイエット効果を実感されているそうですよ♪

 

ですが、ココナッツオイルにも種類っがたくさんあるので
いちばん効果的なココナッツオイルはどれ?
疑問に思われる方も大勢おられるのではないでしょうか。

 

このページでは、ココナッツオイルのダイエット効果の仕組みとおすすめのココナッツオイルをご紹介しながら、その理由も一緒に見て行きたいと思います。

 

では、さっそく一緒に見て行きましょう!笑

ココナッツオイルのダイエット効果ってどんな仕組み?

ココナッツオイルのダイエット効果の仕組みは、中鎖脂肪酸(MCT)という身体の中に入ると肝臓に届いてケトン体を生成してくれる成分の働きがもっとも大きなものです。
ケトン体というのは、内臓脂肪を燃やしてエネルギーに変えることができるようにするものです。

 

このケトン体が痩せる仕組みを理解するには、身体のエネルギー源について知る必要があります。

身体のエネルギー源とは

わたし達人間の身体のエネルギー源は、基本的に糖質を摂取することによって得られます。
糖質は、『ブドウ糖』という形で身体の中で肝臓に送られて、そこでグリコーゲンとしてたくわえられます。
それが、体内にエネルギーが必要な場面で必要な分だけ送られるのですが、使われるブドウ糖よりも蓄えられる量が多ければ
そのまま脂肪ととして蓄積されて行くんですね。

その次には、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸という成分が、
腸内環境を良くする殺菌・抗菌効果があるため、善玉菌を増やしてくれる働きが期待出来ます。

 

前述のケトン体は、脳に送るエネルギーの糖質の代わりとして使える唯一のもので、内臓脂肪を糖質代わりに変換してくれます。
なので、ココナッツオイルを毎日食べたり飲んだりしていると、少しずつエネルギーとして脂肪を消費してくれるんですね。

 

また、ラウリン酸の働きで腸内環境を良くなると、老廃物の排出が進み、腸壁にこびりついた宿便などもキレイになるため代謝が上がります。

 

食べて太る人と食べても太りにくい人がいますよね。

 

そういった個人差は、基礎代謝とエネルギー効率が良いかどうかで決まるんですよ。

 

腸内環境の改善で基礎代謝を上げることによるダイエット効果もココナッツオイルい一流モデルや芸能人が夢中になる理由のひとつなんですね。

 

ココナッツオイルのダイエット効果は、実際に海外セレブの中でも
マドンナやリアーナ、アンジェリーナ・ジョリー、グウィネス・パルトローなど
そうそうたる方々が使って効果を実感している様子が海外メディアでも紹介されています。

 

ちなみにアンジェリーナ・ジョリーさんは、毎朝大さじ1杯のココナッツオイルを
直接飲むのとシリアルを食べているそうで、さらにココナッツオイルのオイルプリングも実践されているそうですよ♪

 

アンジェリーナ・ジョリーさんはかなりの痩せ体型をしていますから、
もし彼女のような『美ボディ』を手に入れるなら、毎朝の彼女の習慣をマネしてみるというのもアリではないでしょうか。

 

彼女が使っているココナッツオイルのブランドは分かりませんが、
国内の一流モデルやタレントが使っているのが『BROWN・SUGER1st』の
エクストラヴァージンココナッツオイルが多いのは、もしかしたらアンジーの影響かも知れませんね♪

 

エキストラヴァージンココナッツオイルって何が違うの?

このサイトのトップページでも軽く触れていますが、ココナッツオイルをこれから使ってみようかしら?と考えておられる方にとっていちばんの疑問は

 

エキストラヴァージンココナッツオイルが良いっていうけど、普通のココナッツオイルと具体的に何が違うの?

 

と言った疑問を持っていらっしゃる方が多いと思います。

 

そこで、改めてココナッツオイルのグレードの違いと品質(クオリティ)についてご紹介します。

 

ココナッツオイルには

 

  • ココナッツオイル
  • ヴァージンココナッツオイル
  • エキストラヴァージンココナッツオイル

 

という3段階のグレードがあります。これらの違いは製法の違いです。

 

ただのココナッツオイルは、原料のココナッツを砕いて中身の白いコプラと呼ばれる部分を取り出して、高温の釜や溶剤を使って溶かした後に、精製したものです。

 

ヴァージンココナッツオイルは、中身のコプラを取り出した後に時間を掛けて寝かせて発酵させて出来上がったとろみのある物質を濾過してオイルにしたもの。

 

エキストラヴァージンココナッツオイルは、コプラを発酵させた後にさらに貯蔵タンクに寝かせて『上澄みになったもの』をさらに濾したものです。

 

この製法の違いが、ココナッツオイルに含まれる成分や香りの違いになって表れるんですね。

 

もちろん、エキストラヴァージンココナッツオイルが最高級のココナッツオイルという事になります。

 

この中でもダイエット効果が高いのは中鎖脂肪酸が90%以上のエキストラバージンココナッツオイルを選ぶという事が大事になります。

 

さらにトランス脂肪酸とコレステロールが入っていないものを選ぶとなおよいということです!!

 

ボトル1本のエキストラヴァージンココナッツオイルが出来るのに、
ココナッツの実が約7個から10個必要と言われていますから、価格の差が生じるのも無理はないのかも知れませんね。

 

エキストラヴァージンココナッツオイルのダイエット効果

エキストラヴァージンココナッツオイルのダイエット効果は、
吸収の早さと肝臓に吸収された後に内臓脂肪を分解して脳や臓器お活動エネルギーに変換する『ケトン体』の働きによるものです。

 

通常はブドウ糖が脳のエネルギーになるのですが、ケトン体は内臓脂肪を糖に変える性質を持っていて、
これが分解されて脳や他の臓器のエネルギーに使われやすくなるために食べることでダイエットで結果が出やすい体質に変えてくれるという事なんだそうですよ。

 

アンジェリーナ・ジョリーさんが、毎朝の習慣として『大さじ1杯のココナッツオイルを食べる』のは、
ココナッツオイルのダイエット効果を知っているからなのかも知れませんね。

 

ココナッツオイルには様々な商品が輸入されたり、販売されているのですが、
ダイエット効果を考えると先ほども説明したようにエキストラバージンココナッツオイルの中でも中鎖脂肪酸が90%以上
配合されていて、コレステロールとトランス脂肪酸が入っていないものを選ぶようにしましょう!!

 

ん?それって結局どれだよ??

 

確かにそうですよね。

 

じつはそういった商品選びは難しく、デパートやスーパーで販売されているものを適当に選んでいては
ダイエット効果を期待しているのに、そんなに痩せなかったとか効果がないよというようなことになります。

 

なので、こっそりこのサイトではあなたに教えますね!!

 

ナチュラルヘルシースタンダードのココナッツオイルがダイエット効果が高い
ココナッツオイルのポイントをクリアしている商品なんですよ!!